ステロイド治療の副作用で黒ずみができるわけではないたった1つの理由

ステロイド治療の副作用で黒ずみができるわけではないたった1つの理由

アレルギー体質の方やアトピーの方は、治療にステロイド剤を使うこともあるでしょう。そして、ステロイドを使うと、その部分が色素沈着を起こして黒くなると聞いたこともあるのではないでしょうか。

アレルギーの治療には必須のステロイド剤ですが、本当に黒ずみを作ってしまうのでしょうか。ここでは、ステロイド治療と黒ずみの関係を検証していきましょう。

ステロイドとは

ステロイドという薬の名前を聞いたことはみなさんあるかと思います。なんとなく強い薬だというイメージがあるのではないでしょうか。

医療用のステロイドは、副腎皮質ステロイドホルモンというもので、確かに強い薬で、副作用もいろいろとあるのですが、アレルギーのある方の治療には欠かせません。また、他の病気にもステロイド治療が必須のものもあります。

市販もされていますから、正しい使い方をすれば、効果は強いものの、怖い薬ではないのです。

黒ずみの原因になると言われているのは、ステロイドの中でも、外用薬(軟膏やクリームなど)です。皮膚に直接塗布するため、黒ずみの原因になるのではないかと言われているのですね。

ステロイドの副作用で黒ずみができる?

さまざまな副作用が認められているステロイドですが、本当に黒ずみの原因になるのでしょうか。

結論から言うとステロイド外用薬を使ったからといって、その影響で皮膚が黒ずむということはありません。これは、ステロイド剤を使うにあたって、症状が改善していくなかで、皮膚が一時的に黒ずんでしまう状態を副作用だと勘違いしてしまうために起こっている誤解です。

ステロイド外用薬を使うような場合、その部分はアレルギーのために赤く晴れていたり、アトピーでガサガサになっていたりします。この症状が改善していく過程で、皮膚は黒ずみ、乾燥します。

しかし、かゆみが止まっているのであれば、ステロイド剤が効いて症状がおさまってきているという証拠です。間違っても、ここで副作用だと決めつけてステロイドを止めてしまってはいけません。まだ、完治していない患部が却って悪化してしまうのです。

ステロイド外用薬を使い続けたからといって、どんどん皮膚が黒くなっていくというようなことはありません。一時的に黒くなってしまうのは仕方ないことだと割り切るしかないのです。

黒ずみが気になる方は・・・

副作用ではないとわかっていても、治る過程で起こる黒ずみだって、女性にとっては厄介なものであることは変わりありません。特に目立つ場所に患部がある方はストレスになってしまうのではないでしょうか。

この状態にある肌は、健康な肌よりもデリケートで傷つきやすい状態にあります。炎症していた上に、カサカサしているので、当然と言えば当然です。

つまり、あまり日光にさらしたり、外的刺激を受けやすい状態にしておくと、後々色素沈着を起こしてしまいやすくなります。

ですから、黒ずみが気になるのであれば、その部分を隠してしまうのもアリです。日光や外的刺激から患部を守れますし、人から見られる心配もありません。

ただし、患部が顔にある場合、隠すのも難しくなってきます。ファンデーションやコンシーラーなどを厚塗りするのは、患部にとってよくないからです。却って炎症などを引き起こしてしまって、後々黒ずみになってしまう恐れもあります。

患部が顔にある場合は、やはり諦めてなるべく早く治るように、治療を続けていきましょう。

まとめ

ステロイド剤が黒ずみの原因になるというのは、嘘だということはわかっていただけたでしょうか。

病院で治療のためにステロイド剤を処方された場合は、その症状にステロイドが必要だということです。自己判断でステロイド剤を止めたりはせず、どうしても黒ずみが気になる場合は、一度病院に相談してみるようにしてください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. ヘルペケアの口コミと買う前の注意点まとめ

    ヘルペケアってヘルペスに本当に効くの? ヘルペケアの口コミは?評判はいいの?その気持ちわか…
  2. 顔の黒ずみをきれいにする!おすすめ美白化粧品3選

    顔の黒ずみをきれいにする!おすすめ美白化粧品3選シミやそばかす、毛穴の黒ずみなど、顔の黒ずみ…
  3. 原因別のスキンケア!気になる首の黒ずみをきれいにする方法

    原因別のスキンケア!気になる首の黒ずみをきれいにする方法首には意外と黒ずみができやすいという…

おすすめ記事

  1. おでこの黒ずみの悩みが消えた!自宅でできる簡単な解消法おでこにできた黒ずみ、できてしまうと目…
  2. 股関節の黒ずみを簡単に解消する4つのルール人知れず股関節の黒ずみに悩む女性は、たくさんいらっ…
  3. 気になる陰部(Iライン)の黒ずみの原因と対策陰部の黒ずみが気になるきっかけになったのは、私の…

ランダム記事

  1. 背中に黒ずみができる原因と治す方法

    背中に黒ずみができる原因と治す方法背中の黒ずみは普段自分では見えないので気にならないものの、…
  2. 口唇ヘルペス跡の黒ずみを私が治した1つの方法

    口唇ヘルペスの跡の黒ずみを治すたった1つの方法口唇ヘルペスができた顔を見ると憂鬱になる …
  3. 効果絶大!美容皮膚科でできる黒ずみ治療の種類

    効果絶大!美容皮膚科でできる黒ずみ治療の種類紫外線によるシミ・そばかす、摩擦や脱毛行為による…
ページ上部へ戻る