脱毛サロンで黒ずみを見らたくないなら家庭用脱毛器を使おう

脱毛サロンで黒ずみを見らたくないなら家庭用脱毛器を使おう

脱毛サロンに行って脱毛をしたいけれど、ワキやデリケートゾーンの黒ずみが恥ずかしくて通うことができない人が多いと思います。

「脱毛をしたいけれど、脱毛サロンは恥ずかしい」ということであれば、家庭用脱毛器を使うのがおすすめです。家庭でもきれいに脱毛できる器械が売られているので、それを使えば脱毛サロンで恥ずかしい思いをすることもないし、自宅でのんびりテレビを見ながら脱毛することができるのです。

家庭用脱毛器自体のお値段は安いとは言えませんが、脱毛サロンに通い続けるよりは、実はお得なのです。この記事では、家庭用脱毛器の種類と効果、おすすめの家庭用脱毛器をご紹介します。

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器には、レーザー式、フラッシュ式、サーミコン式の3種類があります。レーザー式は、医療用の脱毛器として使われてきたもので、家庭用のレーザー脱毛器は医療用のものより出力が抑えられています。レーザー脱毛は黒い毛に反応して熱を与え、毛細細胞を破壊し、脱毛します。3種類の中では一番痛みを感じるのですが、1番脱毛効果があります。

フラッシュ式は、多くのエステサロンで使われている脱毛方法です。レーザー式と同じく、黒い毛に反応する光で毛細細胞を破壊します。使われるライトがレーザーとは違うもので、痛みも少なめです。照射範囲が広いので、1回の脱毛時間は少なくて済みます。

サーミコン式は、熱線であるサーミコンから生まれる熱エネルギーで毛の接触部分がカットされるものなので、脱毛というよりは除毛するタイプです。サーミコン式は比較的安価で器械がコンパクトなのがメリットですが、完全に脱毛をしたいのであればレーザー式やフラッシュ式を選んだ方がいいでしょう。

家庭用脱毛器の効果は?

家庭用脱毛器だけでなく、医療用脱毛もエステサロンでの脱毛も、即効性はありません。回数を重ねるごとにムダ毛が細くなり、目立ちにくくなります。何度も行うことで、毛が生えてくる期間が長くなり、自己処理もほとんどしなくていい状態になっていきます。

エステサロンやクリニックで脱毛を行う場合は、まずは予約する必要がありますよね。でも、予約した日に行けなくなってしまったり、最近人気の格安サロンだと予約を取ること自体が難しい状況です。

サロンやクリニックで黒ずみを見られるというのも気になりますし、やはり自宅で自分のペースできる家庭用脱毛器が脱毛したい方にはおすすめの方法なのです。脱毛は定期的に行うことで効果が高まるため、ライフスタイルに合わせて自宅で行うのが理想ですね。

家庭用脱毛器でも、サロンやクリニックと同じようにきれいに脱毛することができるため、脱毛のためにサロンやクリニックに通うのが難しいのであれば、家庭用脱毛器で黒ずみを気にせず、ワキやデリケートゾーンの脱毛をしましょう。

最も人気が高いのは家庭用脱毛器「ケノン」

家庭用脱毛器で人気が高いのが「ケノン」です。ケノンはフラッシュ式の家庭用脱毛器で、黒い毛に反応する光で毛細細胞を破壊します。ケノンで脱毛をすると毛穴も引き締まるので、ムダ下の自己処理で毛穴が目立ってしまった方や、毛穴の黒ずみが気になる方は、脱毛だけでなく毛穴ケアもできるケノンがおすすめです。

ケノンのいいところは、軽いこととコストパフォーマンスがいいことです。ケノンの持ち手は120gと軽く、長時間の脱毛作業でも疲れにくくなっています。また、個人差はありますが、14-16回の脱毛で全身脱毛できます。

1回の脱毛でどのくらい照射するかにもよって変わりますが、ほぼケノンを買ったときの値段69,990(税込)で全身脱毛することができる計算です。エステサロンで脱毛をすると30万円ほどかかることと比べても、とてもコストパフォーマンスがいい家庭用脱毛器だと思います。

最後に

脱毛したいと思っても、黒ずみが気になるとなかなかサロンやクリニックにはいけないですよね。でも、サロンやクリニックに行かなくても家庭用脱毛器でムダ毛をきれいに脱毛することができるのです。

家庭用脱毛器なら、自分の都合のいい時に脱毛ができ、面倒な予約を取る必要もありません。一番のメリットは、黒ずみを見られなくて済むことです。黒ずみが気になって脱毛ができないとお困りの方は、ぜひ家庭用脱毛器を試してみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. ヘルペケアの口コミと買う前の注意点まとめ

    ヘルペケアってヘルペスに本当に効くの? ヘルペケアの口コミは?評判はいいの?その気持ちわか…
  2. 顔の黒ずみをきれいにする!おすすめ美白化粧品3選

    顔の黒ずみをきれいにする!おすすめ美白化粧品3選シミやそばかす、毛穴の黒ずみなど、顔の黒ずみ…
  3. 原因別のスキンケア!気になる首の黒ずみをきれいにする方法

    原因別のスキンケア!気になる首の黒ずみをきれいにする方法首には意外と黒ずみができやすいという…

おすすめ記事

  1. おでこの黒ずみの悩みが消えた!自宅でできる簡単な解消法おでこにできた黒ずみ、できてしまうと目…
  2. 股関節の黒ずみを簡単に解消する4つのルール人知れず股関節の黒ずみに悩む女性は、たくさんいらっ…
  3. 気になる陰部(Iライン)の黒ずみの原因と対策陰部の黒ずみが気になるきっかけになったのは、私の…

ランダム記事

  1. 黒ずみの予防策は3つの擦れに注意

    黒ずみの予防策は3つの擦れに注意擦れによって、肌が色素沈着を起こして黒ずみになるというのをご…
  2. 乳首の黒ずみを治す3つのこと

    乳首の黒ずみを治す3つのこと乳首の色が気になり始めたのは、私の場合高校生になった頃からでした…
  3. 口唇ヘルペス跡の黒ずみを私が治した1つの方法

    口唇ヘルペスの跡の黒ずみを治すたった1つの方法口唇ヘルペスができた顔を見ると憂鬱になる …
ページ上部へ戻る